損害保険をお探しの方へ

信頼される保険代理店を目指して

弊社は、損害保険会社及び複数の外資系損害保険会社と代理店委託契約を結んでおります。
したがって、複数の保険会社の中から貴社にとって最も有利に引き受けできる損害保険をご案内が可能です。
また、蓄積された経験、知識を活用して最適な保険を設計しご提案いたしますと共に、万全のアフターサービスを心がけております。
「対応スピード」「提案クオリティ」日本一を掲げ、貴社にとって信頼できる保険代理店を目指しています。

取扱損害保険

  1. 01自動車保険

    • 自動車保険
      (10 台未満・ノンフリート契約)
    • 自動車保険
      (10 台以上・フリート契約)
  2. 02ヒト保険系

    • 労災総合保険
    • 業務災害保険
    • 役員傷害保険
    • 海外旅行保険(企業包括)
      など
  3. 03モノ保険系

    • 火災保険
    • 動産総合保険
    • 機械保険
    • 運送保険
    • 外航貨物保険
    • 工事保険
    • 地震保険
    • マンション総合保険
      など
  4. 04利益保険系

    • 利益保険
    • 休業保険
    • 企業費用総合保険
      など
  5. 05賠償保険系

    • 施設賠償責任保険
    • 国内PL保険
    • 海外PL保険
    • 請負賠償責任保険
    • 受託者賠償責任保険
    • 会社役員賠償責任保険
    • サイバー保険
    • 情報漏えい保険
    • E&O保険
    • IT賠償保険
    • 環境汚染賠償責任保険
      など
  6. 06損害保険

    • 取引信用保険
    • スポットアシスタンス(機器類保守費用削減)
    • 生産物回収費用保険
    • 団体契約保険
    • キャプティブ保険
      など

サービス

固定資産評価、リスクサーベイ、安全運転講習会、不動産鑑定評価、BCP策定支援、
セキュリティマネジメント、メンタルヘルスマネジメント など

※必要に応じて損保会社、リスクコンサルティング会社、または提携機関を紹介します。

見積り日数目安

自動車保険 火災保険 賠償責任保険 傷害・労災保険
最短1日 1~9台 物件数数個かつ保険
金額3億円未満
保険料
20万未満
保険料
20万未満
2~4日 10台~29台 保険金額
3~10億円未満
保険金額
20~100万円未満
保険金額
20~100万円未満
1週間前後 30台~99台 保険金額
10~100億円未満
保険料100万円~
500万円未満
保険料100万円~
500万円未満
2週間前後 100~299台 保険金額100億円超 保険料500万円超 保険料500万円超
それ以上 300台超 物件調査が
必要な場所など
E&Oなどカスタムが
必要な場合

WEBミーティングの特徴

  • インストールなど準備は一切不要
  • ベルフェイスサイトから4桁の番号を取得するだけで5秒程で接続
  • PC、タブレット、スマホでも利用可能
  • サービス資料などをすぐにダウンロードできる
  • 通話は電話を使用でき、自席で説明を受けられる
  • お客様側はカメラなしでもOK
  1. STEP
    01

    ベルフェイスサイトへアクセス

    ベルフェイスのサイトにアクセスしてください。

    サイトにアクセス
  2. STEP
    02

    接続ナンバー発行

    発行された接続ナンバーを
    お電話口でお伝えください。
    数秒で接続となります。

事例紹介

01 複数の火災保険契約を一本化し 保険料3割削減&管理事務軽減!

before

物件ごとにそれぞれ火災保険を付保しており、年間保険料50万円、30万円、20万円、5万円(合計105万円)であった。

after

満期更新の際に、他の保険を解約し一本化することで、年間保険料が70万円に(-33%)。バラバラだった補償内容も統一し分かりやすく毎年の事務手続きも簡素化された。

02 30台の自動車保険について 年間保険料50万円削減!

before

主に営業車30のフリート契約の年間保険料は200万円。事故率は台数比15%とやや高めであった。

after

満期更新の際に複数社比較した結果、保険料は150万円(年間-50万円)になり、また事故削減のための講習会や安全啓蒙ツールなどの提供により事故率が下がり、さらに保険料が安くなる方向となった。

03 パッケージ型賠償責任保険で年間保険料が 半額&補償UP!

before

製造業A社は施設賠償、請負賠償、PL保険を契約しており年間保険料は300 万円であった。

after

他の損保会社で新たに発売されたパッケージ型の賠償責任保険で見積りしたところ、保険料が150 万円(半額)に。さらに、これまでなかった初期対応費用等も自動的に付帯されており補償内容がUPした。

04 3労災上乗せ保険で保険料が 2割削減&無料の従業員向け
メンタルヘルスサービスも!

before

伝統的な労災総合保険(年間保険料 100 万円)に加入していた。

after

他の損保会社で新たに発売された傷害保険で見積りしたところ年間保険料が 80 万円に(-20%)。従前のように政府労災の認定を待たずとも先に保険を支払うことができるようにもなり、なおかつ従業員向けの無料のメンタルヘルスサービスも付帯された。